読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうどうめぐり

語彙力はありませんが、言いたいことだけは無駄にあります。

GOEMONみてきたよって話

先日、十月花形歌舞伎GOEMONを観劇してきました。まず、今井翼という表現者の多様な魅力を観ることができました。今井さん最高でした!!!それから本格的な歌舞伎って敷居高そう、、、って思ってたけど!確かに敷居は高いかもだけれど!!歌舞伎素人(もはや観劇素人)でもめちゃくちゃ楽しめました!!!!初心者に優しい舞台作りなのかな?と勝手に思っております。

 

 今井さんを応援し始めて約7年、実は初めての舞台鑑賞だったのですが(自分でも初かよ?!ってびっくりした)、舞台に立ってる今井さんのオーラとか存在感とかその他もろもろすごいですね。圧倒されてしまいました。妻と子を思う表情、友を思う表情、悲しみに明け暮れたり、束の間の喜びに光を感じたり、今井さんの表現一つ一つが丁寧で、その姿だけで自分の感情が同化していくような感じがしました。

 

今井さんの全部が良かった!!と思ってしまう系ファンなのですが、特にフラメンコが最高でした。カンテは感情の爆発が見えたし、バイレは今井翼の根源を見た気がします。いつものアイドル・今井翼のときとは歌いかたが違っていて、表現の引き出し多くないか?!とびっくりしました。どんな歌い方なのか、を言葉で表現するのは難しいのですが、きっと「泣きがある」って感じです。バイレはなー笑顔で踊ってるのがめちゃくちゃ可愛いんだわー!!笑顔で踊っているカルデロンには幸せしかない!って感じがしました。それにあの軸のブレなさ!フラメンコ以外のダンスでも今井さんって軸がしっかりした踊り方してるな、って思っていたのですが、いざツバメンコを見るとこんなにしっかりしてるのか!!!と感嘆しました。個人的には今の体格の方がカンテもバイレもいいな、と思いました。細こい今井さんも素敵だけど、今の今井さんは、しっかりとした自分を持ってる今井さんそのものを体で表している感じがして好きです。

 

正直、歌舞伎って難しそうで、自分には理解できないんだろうなあと思っていたのですが、全然そんなことなくて!とても分かりやすかったです。今までは遠いと思っていた世界でしたが、今回GOEMONを観に行ってぐっと近い存在になった気がします。伝統作品のオマージュが随所にあったみたいなので、そっちもみたいなあ、勉強したいなあと歌舞伎の世界への扉が開いた感じです。それにしても歌舞伎の女形って美しいですね!!女よりも女というか、そもそも女って何だっけ?というか、「性」という概念吹っ飛びました。とにかく美しいです。中村壱太郎さんの首の傾げ方(?)が本当に艶があって!!語彙力皆無+ド素人なのでやんや言えないですが、歌舞伎って素敵な世界でした。勉強したいものが増えてしまった(笑)

 

 

次行く予定ないけどまた見たいー!!!!一回しか見れない!と思って観劇したので緊張しすぎて所々記憶ない(笑)筋書き見ながら思い出しつつの感想でしたが、お付き合いくださりありがとうございます。一緒に観劇した友人(翼ファンではない)が「今井翼っていろんな表現ができる人なんだねー」と言っていたのがベストオブ最高(??)な感想でした。

 

もう見た!って人もこれから!って人もまた見る!って人もどんな人も楽しめそう。それくらいいろんなものが詰まった作品でした!まだまだ続く舞台なので大変だとは思いますが、出演者並びに関係者の皆様が過ごされるよう切に願っております。

 

あー好き!超楽しかった!素敵な時間をありがとうございます!