読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうどうめぐり

語彙力はありませんが、言いたいことだけは無駄にあります。

ジャニオタ、フィギュアスケートアニメにハマる。

今話題の本格的フィギュアスケートアニメ、ユーリ‼! on ICE。見事にどはまりしてしまった。元々アニメは好きだったが、最近はジャニオタの比重が重く、2次元から遠ざかりつつあった私だが、この度どっぷり沼にはまりました。

 

このアニメをみようと思ったきっかけはエンディングテーマである、『You Only Live Once / Yuri!!! On Ice feat. W. Hatano』である。

 

You Only Live Once

You Only Live Once

 

 

こちらを歌っている羽多野渉さんは声優でもあり、今作にも登場している。私は羽多野さんのファンであったため、アニメが放送される前になんとなく情報を追っていた。そして決定的なことを知る。こちらの楽曲、作詞が西寺郷太さんなのである。V6のSexy. Honey. Bunny!やミュージック・ライフなど様々な楽曲を手掛け、最近では20周年アニバコンの39 Symphonyの編曲にも携わっていらっしゃったあの、郷太さんである。今年のABC座の脚本を手掛けた、あの郷太さんである*1いつもお世話になってます!!!!!!!ということで、好きなもの同士が繋がりを持つとハマらずにはいられないオタクはアニメ視聴を決意。

ちなみにこんな曲だぜ!


YURI!!! on ICE feat. w.hatano / 『You Only Live Once』ミュージックビデオ ショートサイズ

 

 

 

そして、リアタイ視聴した1話。

まじやばい、まずオープニングからやばい。

ディーン・フジオカさんの歌声に合わせてスケーティングする3人の男たちの美しさたるや。破壊力抜群。1発KO。こんな世界があったのか。 

OPによって、どハマり必須兼深夜にHPがほぼ削られたオタク(私)、お話を見てさらにパンチを受ける。内容に関してはネタバレはしたくないので触れないでおくが、まず絵が綺麗。とても力が入ってるのが分かる。そして、演技、演技の細かさ。正直、「フィギュアスケートをアニメで~~~???あんま期待しないでおこ~~~~~」と思っていたのだが、あのときの私を殴りたい。あんた、なめすぎだぞ!!!そして作り手に失礼だぞ!!!演者の表情や演技の細かいところまで見える。こんなに細かいのを、本当に描いてるんですか?!ってくらいに細かい。衣装のスパンコールが照明に反射してキラキラしているところや、実際のTV中継のようなカメラワークを見ることが出来る。映像美に関しては、WOWOWで放送されたV6アニバコンくらい映像の美しさにこってる!!!!こんなアニメ初めてみるんだけど!!

ほぼしかばねの状態で迎えたEDでまたしても体力が削られた。登場するフィギュアスケート選手たちのInstagramSNSを見ることができるのだ。何だこの2次元????おかしいじゃん?可愛すぎじゃん?各国選手好きになるじゃん?もうとにかく可愛い。可愛いを詰め込みました、なエンディング映像である。もちろん楽曲も素敵。聞いてると自然と笑顔になり、爽やかな印象を受ける。 

深夜にこのアニメみるの正直しんどい。素敵すぎて次の日まともに生きれる気がしない(褒めてる)。そんな感じで最近は日々を過ごしている。

 ちなみに映像はこんな感じ。


TVアニメ「ユーリ!!! on ICE」PV

 

 

また、出てくるキャラクターたちが魅力的だ。一人ひとり語りたいところだが、なにぶん人数が多いのと、ネタバレが怖いので今回は一人だけ紹介する。

タイ代表、ピチット・チュラノン選手(20)。黒髪に色黒の肌、そして幼い顔つきでニコニコしてる。しかし、演技になると表情を変える選手。何を隠そう私の推しです。主人公・勝生勇利の元リンクメイトで、同じリンクで共に成長してきた。この時代については作中であまり言及されていないのでわからないが、とても親しかったようである。

さて、彼の何が魅力かというと、主人公を食うくらいの主人公性を秘めているところである。彼はタイで初めて、東南アジアで初めてを背負った男子フィギュアスケート選手なのである*2。もうこれだけで一作品できちゃうんじゃないかというくらい彼の置かれた『初』の状況が強烈。もうこれジャニオタが好きそうな設定じゃん??大きなものを背負った自担を応援したくなるのはオタクとして仕方ないじゃん??*3また、SNS狂であるところも魅力的。何がなんでもSNSに写真をあげたい、といった描写がある。怒涛のブログ更新をした滝沢秀明かよ、と思ったのも仕方ないと思ってる。どこまでもジャニに繋げたいジャニオタ脳である。

 

 また、私自身フィギュアにわかなのであまり信憑性はないが、現実の、フィギュアスケートが好きな人にとってもこの作品は楽しめるのではないだろうか。前述したピチットくんの状況を見てピン!ときた人もいるかもしれないが、ソチ五輪で唯一のフィリピン代表であった、マルティネス選手と似たところがある(と私は思っている)のだ。その他のキャラクターもモデルとした選手がいるとかいないとかで最近のTwitterは盛り上がっている。そういった楽しみがあるのも、このアニメの魅力ではないかと思う。

 

とにもかくにも、文字で見るより映像が一番。この記事を見て少しでも気になる~~~となった方にはまず1話、第1話だけでいいので見てほしい。 

その後は各自にお任せします(合掌)。

 

ということで、ジャニオタがフィギュアスケートアニメ『ユーリ!!! on ICE』にハマった話でした。

*1:大事なことなので三度太字にした

*2:7話をみるかぎり。

*3:っていうかもう各選手みんな主人公じゃん?ジャニタレみんな主人公じゃん?