読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうどうめぐり

語彙力はありませんが、言いたいことだけは無駄にあります。

ジャニオタ、SHINeeを知る

あけましておめでとうございます!本年もテキトーかつあっちいったりこっちいったりな話を書くかと思いますがよろしくお願い致します!

 

ということでこの1ヶ月、卒論やら試験やらで、それはもう大学に入って一番勉強したんじゃないかというくらい、PCとにらめっこしていました。当初は「良い論文書くんだ!」なんて思っていましたが締め切り直前になると「出せばいいんだろ出せば!!」みたいな逆ギレをかましまして、今に至ります。

また、この1ヶ月はとあるグループに熱をあげまくった期間でもあります。

 

 

お察しの通り、韓国の男性5人グループ、SHINeeだ~~~~~~~!!!!

 

 

実を言うと、韓国のグループは食わず嫌いで、「いやいや(笑)」みたいに思っていました。特に男性グループは独特なファッションや髪型に少し苦手意識がありました。あとピコピコした曲調がどうも受け付けなくて。が、ある日オタク気質な友人と行ったカラオケで、「曲は知らんけど気になるから流させてくれ!!」と言われて、SHINeeの本人映像カラオケを見ました。その時に見たのはSherlockという楽曲のライブ映像でした。

 

一言で感想をいうと

なんだこのクオリティの高いパフォーマンスは。

いや、クソ語彙力で申し訳ないのですが本当に、なんじゃこりゃあ!!でした。

 

 

自分がダンス厨で、好きなアイドルもダンスが上手い人たちだなーという気はしていたのですが、彼らには見事にドツボを突かれた。常にパフォーマンスが供給されているんですよひとつの曲の中で。ダンスが常に「5で1」で、一人欠けたら絶対に成り立たないし、ソロでこれは成り立たない。何言ってるのか分からないって?書いてる私も分かってないよ!!

 

ダンスが私の好みど真ん中だったというのも、ハマった原因のひとつではあるんですが、やっぱりライブ映像を最初に見たのは大きかった。東京ドームでの映像で、会場中央に円形のBステージがあり、そこで踊る、というものがありました。そのパフォーマンスが会場にいるすべてのファンのことを考えていて、どの角度からもメンバーのダンスを堪能できるんですね。ダンスも横並びなのではなく、奥行きがあるので、これまた見やすい。

 

それでもやっぱり話したい事はダンスなのですが、メンバーの体をとてもきれいに見せているなと!元々足が長くて、スタイルがいい人たちですが、振付の足さばきが美脚を際立たせている感じがしました。さすが美脚を求める韓国。女性だけじゃなく男性の足も美しい。また、衣装もスタイリッシュで、体型をきれいに見せてる!ジャニーズによくある腰回りが重い衣装、あれはあれで舞台感があって好きですが、すっきりとした衣装はやっぱりダンスを魅せる力があるなーと。

 

 ダンスやステージングに最近のV6と近いものを感じていたのですが健くんがSHINeeの来日公演に行った旨を雑誌で話しているようなので、影響は受けているのだろうなと思います。ダンスに関しては振付師*1が同じな楽曲もちらほらあるのでなるほどな、と。そりゃドツボにくるわ!

 

 

メンバーも素敵な人たちで、色気出しまくりな歌うまジョンヒョンくん、俳優みたいな顔だちでラップをかますミンホくん、オシャレ番長なKeyくん、圧倒的カリスマ感のテミンくん、一番お兄ちゃんなのに溢れる可愛さオニュくん(完全なるにわか目線なので全然ちっげーよ!ってなるかも)…いやこれ最高じゃん…駄目じゃんハマるじゃん…しかも歌割りがほとんど平等。見せ場がメンバー全員にあるのは強い。

 

苦手意識のあった部分も「あれ?全然苦手じゃないな、むしろ好き」って感じで、食わず嫌いも甚だしい。どうして今までこんなに素敵な人たちに気が付かずにいたんだろう、今気が付けてやったね!って感じである。

 

ライブ本編は年始にAbemaTVで放送されていたので見たけどこれまたすごいのよ。流れを見るとなんでこんなに上手く見せられるんだろうってくらい、魅力を見せつけてくる。

 

 

いやはや、SHINee World強すぎる。ドツボすぎる。これでまだ20代なのが驚き。この人たちはどこまで高みを目指しているんだろう…目指している場所を見てみたい気がする。そんな感じで見事にハマっています。

 

とりあえずは今度発売されるan・anで表紙を飾るそうなので買うぞ~~~!!

*1:s**t kingz