どうどうめぐり

語彙力はありませんが、言いたいことだけは無駄にあります。

V6 Live Tour The ONES in 宮城 感想とかレポ

(ちなみにこの記事は宮城公演終わってすぐに書きはじめましたが何度も諦め結局こんな感じになりました。記事というより備忘録なのでゆるーく見てください。)

 

 

宮城県利府町グランディ21セキスイハイムスーパーアリーナにて開催されたV6のコンサートに行ってきました。

運よく16,17日両日のチケットが手に入ったのでジャニオタ始めて以来初の多ステ。しかも同じ会場で2days。果たして私は次の日の仕事を乗り切れるのか。当落が分かったときからそのことばかりが心配で、準備万端!コンサートに向けてモチベ上げる!とか全然やらなかったです。そのせいで16日に会場入りするときに変にテンション上がって緊張しちゃって、心臓出そうでした。

コンレポを書くのは下手くそかつ記憶力ポンコツなので、レポというより感想だだ流しです。あと両日の記憶がごっちゃなので行った人からすれば「これは土曜では…?」みたいなことがあると思いますがそこはニュアンスで読んでくれたら嬉しいです。脳ミソポンコツなんです。

 

 

まずはファンについて。なんか上から目線くさい感じですが、今回宮城のコンサートに行ってそれまであまり考えたことがなかった「V6のファン」について感想がポンポン出てきたので書いときます。ちょっと話違うんですけど今回の現場で人生で始めて手作りうちわを持参しました。うちわ持つの楽しいですね!自分がうちわ持っていると、今までスルー気味だったのに周りの人の手作りうちわが気になっちゃって!あのフォントかわいーとか、「○○して!」の要求がひねりのあるもので関心したりとか。初めてV6のコンサートに行ったときよりは少し余裕をもって挑めたので、周りのオタクたちを見るのがとても楽しかったです。同じ坂本担を見つけて嬉しくなって、メンカラでコーディネートしている人がいてさりげないメンカラで「うまいなー」って思って。改めて、この場所(会場)にはV6が好きな人でいっぱいなんだって嬉しくなりました。だってすごくない?「好き」の気持ちを持った人たちが集まってるんだよ?ひとり一人に別の人生があって、普通に過ごしていただけじゃ交じりあうことはなかったであろう人と席が隣になったり、銀テープ譲りあったりしてるんだなーって考えるとやっぱり私はコンサートが好きだ!V6も好きだ!ファンのことも好きだ!って思いました。

 こうして思うのが「マナーについて」。V6のファンはマナーがいい!とはよく聞きますが、やっぱり中にはもやもやポイントを稼ぎまくる人もいて。でもその人たちが目立つ=周りの人はマナー違反なんかしていないってことでは…?やっぱりV6ファン優秀じゃん…?好き…じゃん…?という結論に至りました。

 

ここからはどんどんじゃんじゃんコンサートについて。席は両日スタンドで西側でした。割と通路に近めで後にむふふ♡ってなる席でした。V6はどんな席でも神席にしてくれる!そういうところも好きだよ!

ではセトリ書きつつ感想をぐだります。

1.Can't Get Enough

初っぱなからピーク。この曲好きすぎてMV見ただけで現場いったときと同じくらいの満足感を得ていたのにここにきて。一曲目。しかも肉眼でちゃんと見えるの!双眼鏡無くても見える!そんなスタンド席ってあるのね!

2.Never

チクタクー!どうしたって岡田くんは「チクタクなのか?Tic Tokなのか?」が気になるー!罪だー!

3.beat of life

テンション上がらない方が無理だって話。生じがじがさいこーですよ。メンステから花道通ってセンステきてギャー目の前にV6がいるー!!!ってテンション上がりまくり。

4.SOUZO

初日は出だしの坂本くんあまり調子よくなかった?と思ったら巻き返してたのでその時だけだったみたい。バクステでスタンドマイクになったときはスタンドマイクプレイしてくれて感謝せずにはいられない。お得意の(?)曲がるスタンドをしていて笑いそうになった。棒がメンカラに光っていて、やっぱりメンカラを全面に押し出すようになったんだなーと実感。

5.HONEY BEAT

会場みんな踊り出す。みんな大好きハニビ。二番辺りからバクステから花道通ってメンステ戻ってた。

6.beautiful world

浄化ソング第一弾。心があらわれる。V6がいれば世界は美しい。

MC①

7.Answer

これね、あのね、坂本担ね、絶対好きだと思うの。まーくんさんめちゃくちゃかっこいいし、歌が最高なの。「ダンスだけじゃないってところを見せたい」って言っていた坂本さんの言葉通り、全く踊らない。それどころか立ち位置も変わらない。その分歌とステージングで魅せてた。花火が上でぐるぐるーってしたときは「なんか…ロック歌手のライブじゃ…?(にわか知識)」って本気で思いました。炎もあがったし。あっつい。あれほんとあっつい。スタンド席でも熱さ感じたからメンバーはもっと熱いんだろーな。魅せるためにそこまでしてくれて本当にありがとう。おかげで最高にかっこいいV6を再発見しました。

8.Remember your love

踊るの…?この曲で踊るの…?って不思議でした。前の曲がまったく踊らなかったのでこの曲調で踊るV6がいて「ダンスだけじゃないけど、ダンスさせたら天下一品アイドル、これがやっぱりV6だね」って思います。歌っているメンバーの表情がすごく切なくて、ダンスもなんか切なくて、胸が締め付けられるような感じでした。

9.Round&Round

映像と重なるV6、という演出がとてもすてきでした。長野くんがずっとセンターにいて、なんだかほわほわ嬉しい。長野くんめちゃんこかっこよかった。

10.刹那的night

前半メンステでMVと同じフリしてたんですけど、MVの世界観も残しつつ、コンサート向けの演出になっていてこれはこれで良い。センステに移動するときの坂本さんどっちゃイケメンマサで「うわぁ殺される(はーと)むしろ殺して(はーと)」なキモいオタク心が騒ぎました。

センステで上にあったシャンデリア?針みたいなやつ?が下がってきてV6を囲んだときは「やっぱ変態だな」って素直におもった。だって檻にメンバー閉じ込めてあのダンスさせてるんだよ?性癖すごくない?しかもステージが回るから360°V6見れるの。どう考えたって変態だよ(褒めてる)。

11.Color

浄化ソング第二弾。心があったかくなって、泣きそうになる曲ですよね。前の曲で「変態」を心の中で連呼してた自分が恥ずかしいよ。

12.by your side

ほんとに申し訳ないんだけどこの曲を聞くとどうしても舞台観劇で偶然隣になって、笑いのツボが一緒でときめいたことを思い出すので*1しんどい。思えば恋のライバルのモデルにいちゃもんつけられたなぁ…*2アロマのお店紹介してもらったなぁ…*3思い出したらきりがないけど…ラブセンっていいよね…(コンサートの演出にラブセンは一切関係ないです)

13.Belive Your Smile

 アリトロ第一弾。会場のおかげか、アリトロに乗っているのにスタンド席にもめちゃくちゃ近づいた感じがしてテンション爆上げでした。

MC② 

14.会って話を

戸惑いの惑星を彷彿とさせる曲で、聞くとはせっちを思い出して泣きそうになるんですけど演出もまるで戸惑いの惑星でまたはせっち思い出してつらくなる。ハンガーにかかったコートの片方の袖に腕を通して、相手の女性に見立てるのがなんかめちゃくちゃえろかった…。特に井ノ原さんの手の動きが本当に女性の動きそのものでなんか…なんかいけない感じ…。

15.足跡

メンステにいたトニがメンステ側花道、センステ挟んでバクステ側花道にカミセン。

センステで舞っていた白い布がとてもきれいでした。

16.太陽と月のこどもたち

アルバムに入っていたMVと共にこの曲歌ってたんですけどやっぱりしみる。花道にいたメンバーがセンステに集まって互いに向き合いながら円になって歌っていてファンの喜ぶ演出をよく知ってる。

センステから降りて一旦ステージからメンバーがいなくなる。

17.DOMINO

楽曲が始まる前にまず井ノ原さんのソロダンス、からの坂本さん、までは覚えてる。

曲が始まったらあっちこっちにメンバーがポンポン出てきてひとりを目で追うのが難しい。ポップアップが多用されてた。目で追うの難しいとか書いたけどスタンド席だとポップアップが出てくる場所がわかるので心の準備はできました。

曲の終わりでトニはけて、カミ。

18.Get Naked

まずこれだけ言わせて。

やっぱり君たち変態!!!!!

曲始めでメンステに白くて薄い幕が降りてきて、なんだなんだと思ったらそこに健くんが映るんですよ。しかも自撮りなんですよ。近い。距離が近い。映し出されるカミセンみんな近くで恥ずかしくなる。

宮城2日目は剛くんがねっころがって自撮りしててエロ過ぎてなにもできなかった

人間ってキャパ超えられると放心状態になるんですね。

ダンスもめっちゃえろくて絶対ちびっこがいるここでやっちゃだめだよ!

とにかくこの曲の時の剛くんから目が離せなくて、腰の揺れとか這ってるときの位置の低さとか、なめまわすようなダンスがとても最高でしたありがとう。

19.SPARK

これもまた剛くんがかっこいいのなんの。曲調的に踊りたくなってペンラをぶりんぶりん振り回したくなる。

20.MANIAC

スバラシMANIAC!すぎてきみらほんと求めてるものわかってるよね(誰目線)。

21.レッツゴー6匹

始まるよーもやってくれて嬉しかった。その日によって音程みんなちょっと違ってて坂本くんの高音の差がたのしい。

からのまさかこの曲で銀テープ飛ぶと思ってなかったから唖然ですよ。銀テに気をとられてたらV6がメンステスタンド側にめちゃくちゃ近づいてる…?登ってきた…?スタトロがきましたよ。メンバー近すぎるんですよ。西側は一人目坂本、二人目森田、三人目井ノ原でいやもうちょっと始めに自担こられるの心臓に悪すぎる。なにがやばいって1日目すっごい近くて死ぬかと思ったんですよ。メンバー近くてなんか顔を覆いたくなるんですよ。剛くんのお顔が3Dだし意外と彫りが深いのに気がついた。

2日目はどうしたらいいのかわからないくらい近くて。スタンド通路から2列目でセンステ側だったのでもうまーくん近いの。トロッコに乗って動くよーまでの時間あるんだけどその間まーくん目の前にいるの。かっこよすぎて足の力抜けてた。気がついたらまーくん動き出しちゃって慌てて呼びました。初めて坂本さんをまーくんって呼びました。まーくんって…いいよね…

22.Sexy! Honey! Bunny.

 坂本くんの生セクシーは会場みんなが波動を受けてその反動で\ドカーン/と盛り上がるので楽しい。

バクステ着いたら反対側にいたメンバーと交代して一人目三宅、二人目長野、三人目岡田。

1日目は岡田くんのうっすら髭がセクシーでかっこよくてキレそうになりました。あれくらいの髭がいい。とてもいい。

2日目は健くんと2秒くらい目があったと思ってる。勘違いも甚だしいけどあの距離で見間違えるほうが無理がある(はず)。だと思ってこのことを胸に焼きついた光景を忘れずに生きていく所存。健くんお顔がちっちゃくてこぶしくらいしかなかった。

 23.グッデイ!!

このときはまだスタトロ走ってたな。この曲でメンバーはスタトロから降りた気がする(記憶力ミジンコ)。

24.愛のMelody

あれ…スタトロ乗ってたかな…もう覚えてないな…

25.本気がいっぱい

 全力でペンラをブンブン振り回す曲。

27.愛なんだ

このときはセンステにいた!!!はず!!!2日目で坂本くんが「どうして~こんな~に~ みんなは可愛い(最高?)なんだろ~!!」って言ってました。可愛いのは君たちだよ。いつも元気をありがとう。

 

 

 

 

 

 

力尽きてここまでしか書けませんでした。

このまま下書きに封印しようかとも思いましたが書くだけ書いたのでとりあえず。思い出したらまた追記していくかもしれません。

 

WOWOWでの放送も無事終わったので今思う今回のツアーの感想は、

V6はファンの期待に応え、予想を超えていくアイドル

だということです。ある程度予想してた型のようなものはあるんですけど、そこをぶち切ったり思い切り異質なものにしたりと、面白い空間を作ってくれる人たちだなあと思います。

 

結局はこのコンサートが今年の現場納めとなってしまったんですけど、とてもいいもので終われたなと思います。次はどんな驚きをくれるのか楽しみです。

 

とりあえずマーサ坂本さん!夢のひとつだったYou'll Be in My Heartを歌うあなたの姿を明日のFNS歌謡祭で見れるのが嬉しくてたまらないです!

*1:ラブセン坂本ルート

*2:ラブセン三宅ルート

*3:ラブセン井ノ原ルート